美容・健康

ハーブティーで肌荒れ対策

更新日:

肌荒れに効くハーブティー5選

肌荒れに効くハーブティー
昨今、世界中でお茶ブームの流れに乗り何種類ものお茶が流通しています。
日本でも日本茶だけでなく、紅茶やチャイなど世界各国のお茶が飲まれています。
中でもハーブティーには種類によって様々な効能があり、体の調子に合わせて飲めば体調管理もできる優れ物です。ここでは数あるハーブティーの中から肌荒れに効果のあるハーブティーを5つご紹介します。

ローズヒップティー

ローズヒップティーはハーブティーの中でも肌荒れには一番と言ってもいいほどオススメのハーブティーです。
味は甘酸っぱく、色も赤色でとてもキレイなので、見た目からでも華やかな雰囲気が味わえます。
ローズヒップティーには美肌には不可欠なビタミンCがとにかくたくさん含まれていて、その量はレモンの20倍とも言われています。さらに、このビタミンCの吸収力を高めるリコピンも多く含まれていますので、美肌の為だけでなく風邪やウイルスへの感染予防としての効果も期待できるのです。
その他の栄養素に関しても、女性には不足しがちなカルシウムや鉄分などもたくさん含まれていますので、女性特有のホルモンバランスの乱れを正常に保つことで生理不順やPMSなどの症状改善効果も期待できるのです。
このことからローズヒップティーは肌荒れにもっとも効果のあるハーブティーと言えるでしょう。

ルイボスティー

ルイボスティーは、アフリカ原産のハーブティーです。
その効能は多岐に渡っており、飲むだけでなくパックすることでも肌荒れに効果を発揮します。
ルイボスティーには体の老化の原因となる活性酸素を除去する酵素が含まれており、ミネラル分も多く含まれています。体や肌の老化は肌荒れの大きな原因でもあり、アレルギーやアトピー肌の原因の一つにもなっています。この活性酸素を除去し、さらにミネラル分豊富なルイボスティーを飲むことはもちろん、肌荒れの患部に塗ったり、化粧水のようにパッティングすることで絶大な効果を発揮します。
このように様々な効能を持つルイボスティーは「奇跡のハーブティー」とも言われています。

ハイビスカスティー

ハイビスカスティーは肌荒れや体の疲れに役立つハーブティーです。
味はローズヒップティーのように甘酸っぱく、キレイな色なので気分も上がるハーブティーです。
ビタミンCやクエン酸、カリウムを豊富に含むことで、ストレス解消、疲労回復などに効果があります。
日々のストレスなどが原因で肌荒れを起こすことは少なくありません。そんな時に、肌荒れ患部を治すことはもちろんですが、元々の原因を無くすことで再発を防ぎ、美肌をキープすることになるのです。仕事など忙しい時などには毎日1杯ずつ飲むと美肌をキープできるハーブティーと言えるのではないでしょうか。

はとむぎ茶

はとむぎ茶には多くのタンパク質が含まれています。
タンパク質は、肌の新陳代謝を高めてそのサイクルを正常にする効果があります。
その為、運動不足や冷えなどで代謝の機能が低くなりがちな女性には効果的なハーブティーです。
特に新陳代謝が悪いことでできてしまうニキビには絶大な効果を発揮します。
悪い毒素を流してくれる効果があるので、シミやソバカスなどをできにくくする効果も期待できるでしょう。
はとむぎ茶は体の中からキレイになるのに最適なハーブティーです。

シソ茶

シソは何と言っても香りが良いのが特徴です。シソには鉄分が豊富なので、その香りでイライラが静まり、リラックス効果も期待できるのです。
シソの名前の由来は、「潤い成分たっぷりで瑞々しさが蘇る」という意味があるそうです。このことからも肌荒れに効果がありそうな気がしますよね。その通りで、シソに含まれるαリノレン酸が様々なアレルギー症状の緩和に効果があり、アレルギー症状の出やすい皮膚や粘膜を強く丈夫にしてくれる効果があります。アレルギー性の肌荒れにはぴったりなハーブティーと言えるでしょう。

ハーブティーを摂取するときの注意点

このように健康に良いハーブティーですが、飲み方には注意が必要なものがあります。
特に妊娠している場合には、注意が必要です。
妊娠中は体がいつも以上に敏感になっており、普段飲んでいたハーブティーでも合わないなと感じてしまうこともあります。また、ハーブの中にはホルモンの分泌に作用して、子宮に影響を与えてしまうものもあります。カモミールティー、セントジョーンズワートティーなどが上げられます。
また授乳中のお母さんも妊娠中と同様に体は敏感ですし、産後で体調を崩しやすい時期でもありますから、注意が必要です。
また、ハーブティーによるアレルギーにも注意が必要です。
ハーブティーの中にはアレルギー症状を和らげる効果のあるものがありますが、その逆にアレルギーを起こしてしまう可能性のあるものもあります。
秋に花粉症になる人の場合、キク科のハーブによるアレルギーが出ることがあります。このハーブを使ったハーブティーを飲んでアレルギーが出てしまうことがあるのです。キク科のハーブティーの代表的なものには、カモミールティー、エキナセアなどが上げられます。

まとめ

以上のように肌荒れに効くハーブティーには実に様々なものがあり、それぞれに多様な効能もあるのです。その逆に副作用の出てしまうものもありますので、そのときに体調を見ながらハーブティーを飲んで健康な肌や体をキープできたらいいですね。

-美容・健康
-,

Copyright© 美容・健康で話題の水素吸入器が沖縄に上陸! , 2021 AllRights Reserved.